進捗情報の開示

お問い合わせの多い内容について

コインチェックより発表がありました。

スポンサードリンク

内容が

不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金と

金融庁からの業務改善命令を受けて

セキュリティ体制や情報開示体制をはじめとした

様々なサービス運営体制の改善を図っているとのこと。

また、本日より情報開示体制の改善を目的として

都度の進捗状況の開示や

問い合わせの多い内容に関して

継続的にお知らせする取り組みを始め

今後、策定する改善策を着実に実施することにより

信頼回復に向け、最善の努力をしていくとのこと。

その問い合わせの多い内容については

①日本円の出金について

A:前日9:00(AM)~当日9:00(AM)までの出金申請につきましては、当社にて当日中に出金処理が行われます。
また、当社にて処理された出金申請は、処理日より1銀行営業日(出金申請から2銀行営業日)を目安としてお客様の銀行口座へ振り込まれます。
※必ずしも上記のとおり振り込まれるものではございません。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

②アフィリエイト報酬について

A:現在、アフィリエイト報酬の付与、また新規のご登録は一時停止とさせていただいております。
報酬付与は2018年1月28日15:00頃より一時停止としておりますが、停止日時以前の報酬に関しましては全て付与が完了しております。

③現在の主なサービス提供状況について

A:
■提供中
・日本円の入金
・日本円の出金
・BTC売買

■一時停止中
・仮想通貨の送金(入金・出金)
・BTC以外の仮想通貨の売買
・クレジットカードによる仮想通貨の購入
・ペイジー、コンビニによる日本円の入金
・各キャンペーン
・Coincheck paymentに係る日本円出金、及び新規支払いの受付
・Coincheckでんきに係る12月分以降の電気代に関する、ビットコイン決済、ビットコイン付与機能
・アフィリエイトプログラムに係る報酬の承認(停止以前に発生した報酬は付与済み)

④不正送金されたNEMの補償時期・詳細
また仮想通貨の送金再開時期について

A:正式な日時が確定次第、お知らせをさせていただきます。

この4点が今回問い合わせが多い
内容だったみたいです。

私自身は倒産さえしなければ
わざわざ利益確定や損切などを
行わなくて済む今の現状が

ガチホするという意味で
取引所に凍結されている方が
将来的に大幅増益になっていると思います。

皆さんも初めはそう言うつもりで
仮想通貨の取引を始めたのではないでしょうか?

本当に短期的に資産倍増を狙っていたのか
それとも数年後数倍から数十倍になっているのを

夢見て購入したのではないですか?

少なくとも私は数年後
大化けしてくれることを願って投資致しました。

しかも、私の力だけではなく
旦那の大切なお金も投資しました。

なので、短期筋にマインドをやられることを思ったら
凍結された口座を眺めてるくらいがちょうどいいと
私は思います。

※偉そうに持論を語ってすみません。

コインチェックさん頑張って乗り越えて下さい。

以上、コインチェックの情報開示についてでした。

本日も最後まで見ていただきありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサードリンク
カテゴリー: 仮想通貨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です