仮想通貨

ステーキングサービス(報酬)報告

スポンサードリンク

皆さんこんばんわ♡

ステーキングサービスの報酬が配布されてから今週で1ヶ月となります。

このサービスをおさらいすると

対象となる仮想通貨を購入すれば、保有量に応じて報酬がもられる(必ずではありません)という仮想通貨業界にも是非導入してもらいたかった画期的なシステムです。

もらえる報酬は少ないかもしれませんが銀行にお金を預けるよりもお得感があり、またその間に仮想通貨の価格が上昇すれば評価額が上昇し、それまで得ていた報酬の価値も上昇するというマイニングよりも低リスク(機材や電気代がかからない)で将来性(上にも下にも何倍にもなりそうな)があるサービスです。

 

そして肝心の私が今回受け取ったステーキングサービスの報酬はというと…



獲得できませんでした(/ _ ; )

 

先週が最後の報酬となりました。

 

なぜ獲得できなかったのか…

 

それは…

 

ここまで来るとお察しの通り

 

売却(利益確定)です…

 

前回お伝えした(注意喚起も含めて)

Lisk(LSK)自体の短期急騰が起こってしまった事、また2年前の暴落を経験しているからこそ、この決断に至りました。

ゆっくりと時間をかけて上昇すれば投資として十分見込めたのですが、儲かりそうな話にイナゴ(投機家等)が群がってしまった為、Lisk(LSK)の価値がおかしくなりました。

毎日数%から数十%の上昇はやはりやり過ぎです…

嬉しいですけどね…

その反動は必ずどこかでしわ寄せが来るでしょう!!

 



でも相手は仮想通貨です。

まだまだボラティリティが高いこの商品は

投資よりも投機的な割合が高い様に私は感じており乱高下が暫く継続すると思います。

 

だからといってLisk(LSK)が悪いわけではありません。

今回のこのステーキングサービス(報酬)は長い目でみればとても良いサービスで将来性は十分あります。

なので私も投資しようと思った訳で

当初は長い時間軸でどの様な動きをするのか

周り(人)の反応はどうかなどを勉強するために

暫く売却する予定はありませんでした。

 

しかし、短期間でこんなに上昇して

また下がるのが分かっていながら利益確定しないのもどうなのかと、素人ではありますがプチ投資家としてやっている以上とても悩み、葛藤した結果、売却を選んだ次第です。

今後、私が売却した価格よりも更に高くなる可能性もありますが、一旦、仮想通貨から離れたいと思います(買値付近へ来ればまた少し保有するかも!?)。

 

この結果を見るように結論…

人はわかりやすい生き物だと言うこと!

(※私なりに導いた結論です…)



 

以上、約1ヶ月という短い時間ではありましたがステーキングサービス(報酬)の報告はこれで一先ず終了します!

このサービスに興味がある方、またこの記事を楽しんでいただいた方ありがとうございました♡

私の売却時のレートと現在♡

このボリュームのある長い上髭は

なかなか面白いですね!

どの様な動きをするか楽しみです♡

 


↓応援していただけたら嬉しいです↓

にほんブログ村


人気ブログランキング

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter

1件のコメント

コメントを残す